レビュー

【体験談】メディオスターNeXT PROとYAGレーザーはどっちが痛い?機械の特徴と効果まとめ

メディオスターNeXT PROとYAGレーザーはどちらが痛いのか気になりますよね。

結論から言ってしまうと断然にYAGレーザーの方が痛いです…。

この記事ではゴリラクリニックで現在、脱毛中の私が実際に感じた痛みやそれぞれの機械の特徴についてまとめました。

メディオスターNeXT PROの特徴

メディオスターNeXT PROは蓄熱式の医療レーザー脱毛器です。

痛みが少ない点や色黒肌や産毛にも対応することができることで、人気となっています。

メディオスターNeXT PROの最大のメリットは痛みが少ない

今までの医療レーザー脱毛機は、レーザーを直接、毛根に照射し破壊するというものだったので強い痛みを感じることがありました。

しかし、メディオスターNeXT PROは毛根ではなく、毛を生成するバルジという細胞を蓄熱方式で破壊します。

バルジがある部分は神経が多く通っている毛根よりも皮膚に近いため、少ない痛みでの施術ができるようになります。

また照射スピードが速く、1秒で12ショット撃つことができるので、例えば通常120分程度かかる全身脱毛であっても60分もあれば完了してしまうのです。

これは髭だけの場合ですと、10分から15分もあれば完了してしまいます。

メディオスターNeXT PROのデメリットは効果を実感するのに時間がかかる

メディオスターNeXT PROの効果は蓄熱式のためじっくりと出てきます。

そのため1、2回の照射では効果が感じにくいと言われています。

また施術後すぐに毛が抜けるということはなく、1か月程度経った後に少しずつ抜けます。

これだけのデメリットがあると効果がないのではと思うかもしれませんが、最終的には数を重ねることでしっかりと脱毛は完了できます。

YAGレーザーはこんな機械

YAGレーザーはスポット式で照射する医療レーザー脱毛器です。

昔から、存在しており今でも効果が目に見えて分かりやすいので根強い人気があります。

YAGレーザーのメリットは効果が実感しやすい

これは個人的な感想ですがYAGレーザーは本当に効果が目に見えて分かります。

私の場合は1回目の脱毛をメディオスターNeXT PROで、2回目の脱毛をYAGレーザーで行ったのですが、施術後、1週間くらいで髭がぽろぽろと落ちてきたのでびっくりしました。

YAGレーザーのデメリットは痛みが強いこと

メディオスターでは麻酔無しでも正直、耐えられたのですが、YAGレーザーには降参して笑気麻酔を使用しました。

痛みでいうと縫い針を何度も強めに刺されているような感じでした。

麻酔は都度オプションとなるため、節約を考えるとあまり、使用したくはなかったのですが、麻酔をすることで、かなり痛みは薄れ、ギリギリ耐えられるくらいにまで落ち着きました。

メディオスターとYAGレーザーの違いまとめ

二つのマシンの特徴が分かったところで、それぞれの特徴を表にまとめてみました。

メディオスターNeXT PROYAGレーザー
痛み(麻酔無し)電気風呂のようなビリビリ針を刺されるような痛み
痛み(麻酔有り)あまり変化無し痛みの7割が減った
施術時間10分から15分程度15分から20分程度
効果が出る期間1か月程度7日間程度
照射範囲広い狭い

通っていた経験からすると、痛みは明らかにメディオスターNeXT PROの方が少ないですが、効果がわかりやすいのは、YAGレーザーでした。

YAGレーザーは痛いですが、施術後1週間程度で髭がぽろぽろと落ちてきました。

私は現在はYAGレーザーを中心に脱毛を行っています。

この辺りは好みがあると思うので、まずは痛みが比較的少ない、メディオスターNeXT PROを試してみて、痛みに耐えられるようであれば次回は効果が高いYAGレーザーで予約するのがおすすめです。

ツルツルを目指すならゴリラクリニック一択!

最後になりましたが、もし毎朝の時間を節約してツルスベ肌を手に入れたいなら、ゴリラクリニックがおすすめです。

ゴリラクリニックは6回の脱毛でツルツルの肌を目指すことができちゃいます。

もし、効果に満足できない場合、7回目以降は1回100円で3年間何度でも納得がいくまで通うことができます。

毎日の髭剃りがめんどくさい、もてたいと思っているのであれば、ぜひ一度カウンセリングに申し込んでみましょう。

ちなみに今ならキャンペーン中で68,800円で受けることができちゃいます。

今まで濃い髭であきらめていた人こそ、ぜひこの機会に利用してみてはいかがでしょうか。

\カウンセリングは完全無料/